BLOG ブログ

幻の高級魚 山口県産『あこう』

初夏の魚!

みなさまこんにちは、和食 うおまん GEMS新橋店です。

令和突入の火照りも一ヶ月をすぎ随分影を潜めてきた頃ではないでしょうか。

6月に入り入りいよいよ夏がやってきます。

うおまんでは季節に合わせ全国津々浦々のその産地でしか手に入らない

珍しく貴重なお魚を仕入れています。

 

初夏にご紹介したい海鮮ものは三つ。

山口県産『真鱧』、九州産『すず鱧』、そして山口県産『あこう』。

今回ご紹介するのは、その中でも特に希少価値の高い

幻の高級魚 山口県産『あこう』です。

みなさま、『あこう』という魚はお聞きになられたことはありますでしょうか。

表面に赤い斑点があり、関東では『きじはた』などと呼ばれていますね。

あこうは一般の知名度は低いですが、クエやハタの仲間の高級魚です。

日本各地の浅い海域に生息し、釣り人には馴染みのあるお魚かもしれません。

しかし狙ってもなかなか釣れないため釣り人の頭を悩ませるまさに幻の魚。

さらに知名度が低いのは関東ではあまり獲れないからでしょうか。

成長が遅いため捕獲量が年間7,000尾程と非常に少なく、

一般の店頭にはまず並ぶことがありません。

関西では『冬の河豚、夏のあこう』などど呼ばれ珍重されています。

特に高いのが6月から8月にかけてのお盆前。

平均価格は1キロ3,000円程度で、活の場合はさらに値段が上がり

5,000円から7,000円ほどになることもあります。

梅雨明けの時期には、目が飛び出すくらいの価格に高騰していることもあるので、

ぜひ今のうちにご賞味いただくのをお勧めします。

 

今回はその『あこう』を山口県から仕入れ、職人に技が光る

刺身、うす造りでご提供いたします。

河豚にも負けない白身のうまさは、一晩寝かせて薄造りにしても最高です。

透き通った白身は脂が乗り上品な甘みもあり絶品。

食感も非常に良く、一度食べたら病みつきになること間違いなしですね。

身が綺麗なため、お造りの飾りがなくても十分目で楽しめる逸品です。

 

お造り単品や、盛り合わせ、コース料理にてご提供いたします。

コースは山口県 あこう造りと山口県 赤甘鯛の塩焼きコース 6,500円です。

このお値段であこうをお召し上がりいただけるのもうおまんならでは。

会食、接待など、大切なお食事に個室でお楽しみいただけます。

 

日本各地に高級魚は多く生息しますが、

あこうはその中でもトップクラスなため、なかなか手に入りづらい高級魚です。

しかし、一度食べればその美味しさに感動を隠せないほどです。

入手しにくい魚なため、この機会にぜひうおまんで一度お楽しみいただければ幸いです。