BLOG ブログ

奇跡の鱗、白甘鯛

春の美味い!

こんにちは、うおまんGEMS新橋店です。
最近は暖かくなり春らしさを増してきましたね。もう寒くなることはないのでしょうか。季節の変わり目、皆様もお身体をお気をつけください。

さて、今回は春の食材が入り、新しくなったお料理を中心にうおまんのご紹介していきたいと思います。

そして、なんといっても土曜はゆったりとカウンターでお食事をお楽しみいただけます。わいわい賑わう平日より、オープンキッチン内の料理人の手仕事が目で楽しめる、ゆったりと会話を楽しめる、それが土曜日の特権です。「この料理ができるまでこんな試行錯誤があった」など、お酒のつまみにそんなトークも楽しめる、まさに新橋の穴場がここにあります。

それはさておき、お料理の紹介ですね。
まずはお通し。

今はクエの煮こごりをご提供しています。旬のお野菜「うるい」が添えます。うるいはサクサクとした歯ごたえが楽しめます。そしてファーストタッチで高級魚クエをご提供するため、お客様に大変喜ばれます。しかしもうクエの時期も終わるのでこれが食べおさめになりそうです。

そして、春の魚の代表格としてうおまんが自信を持ってご提供するのが、熊本産 天然 白甘鯛。滅多に市場に出回らない超希少なお魚です。


今回は、鱗も食べられる天然 白甘鯛塩焼きをご紹介。
お客様の目の前にご提供した瞬間、鱗を焼いた香ばしい香りが漂います。鱗はサクサク、口に入れても香ばしさが広がります。初めてお召し上がりいただくお客様も少なくありません。その名の通りその身は確かに甘い。なんと、火を入れると甘くなるそんなお魚。口の中で広がる甘さが特徴的です。また、普通の甘鯛だと鱗が大きすぎて鱗を焼いても口の中に残ってしまいますが、この白甘鯛だとサイズ的に最適で、口に残らず美味しくお召し上がりいただけます。

是非みなさま、この機会にご賞味くださいませ。次回は長崎産の天然真はたをご紹介します。

うおまんGEMS新橋