BLOG ブログ

和食 うおまんGEMS新橋店を支える職人 2

お知らせ

こんにちは!ブログをご覧いただきありがとうございます!

新鮮なお魚を色箱で仕入れ、魚にあった調理法でお楽しみいただけるうおまん新橋です。

色箱とは市場がその日水揚げされたオススメの魚を詰めたもので、通常ではなかなか仕入れない珍しい魚も取り扱うことができるんです。そのため、うおまん新橋では魚料理のメニュー変更が多く、何度行っても新しい発見がありますよ。

さて、本日は前回の職人紹介に続きパート2です。板場担当のご紹介をさせていただきます!

板場担当 池口

* 名前 /池口享秀

* 年齢 /35歳

* 出身 /福岡県

* 調理歴 /15年

* 趣味 /マジック。

元々手先が器用で、YouTubeなどを見ながら勉強しているそう。休みの日は子供と遊んだりもしています。

料理人を心ざしたきっかけは、元々物を作るのが好きで、趣味は料理といったところから。

元々は工業系の人間で、ロボットなどの創作なども興味があるそうです!

 

20歳で上京し、最初は恵比寿の日本料理店で修行を積んできました。

板場、刺身担当で、魚の鮮度や、その時の魚の良さを見てサイズや厚みを変えてカットしています。口に入れた時の感じ方が違うので気を遣うそう。今の時期のオススメは寒ブリです。

市場からその日水揚げされた新鮮な魚が色箱で届けられる当店。

そのお魚の魅力を最大限に引き出す調理を間近でお楽しみください!

 

職人の腕前を存分に楽しみたい方は調理の様子が見られるカウンターがおすすめ。職人と直接お話する機会もできるかと思いますので、ぜひお付き合いください。

お客様のご来店心よりお待ちしております。

 

うおまんGEMS新橋