BLOG ブログ

お酒と楽しむ 自家製カラスミ

当店のお料理

こんにちは、うおまんGEMS新橋店です。

本日は当店で提供している

「自家製 からすみ」についてご紹介します!

 

○からすみとは??

ご飯屋さんのメニューでよく見かける「からすみ」について

みなさんはどれくらい知っているでしょうか?

からすみは、ボラやサワラ、サバなどの卵巣を塩漬けしたものを

乾燥させたものをからすみと呼びます。

漢字で書くと「唐墨」になり、その昔中国(唐)伝来の墨に

からすみの形状や色が似ていた事から

「からすみ」と呼ばれるようになったそうです。

 

からすみは日本だけでなく、

古代ローマ時代から地中海沿岸で食べられており

世界中で製造されるようになりました。

様々な魚卵(ボラ、サワラ、マグロ等)を使用して製造されますが、

世界的にはボラ真子を使用したものは最高級と呼ばれます。

 

当店では最高級のボラ真子を使用した

自家製のからすみを提供しています!

塩辛さの中にコクがあり、まろやかな甘みとあとを引く旨味を

感じることができます。

からすみの香りもよく感じられ

日本酒と一緒にいただくと、一層美味しく味わうことができます。

 

 

 

どんな風に作っているのか、料理人に聞いてみました!

 

○自家製 からすみの作り方

STEP1:一晩水に浸けて血を抜く

STEP2:水から出して針やスプーンを使い、細かい血管の血を抜きます

STEP3:大量の塩で塩漬けにします(1週間前後)

STEP4:塩を洗い流し3〜4時間、薄い塩水に浸けて塩を抜きます

STEP5:焼酎に浸けて、さらに塩を抜きます(24時間前後)

STEP6:平らな所に置き、上から重石をしてかたちを整形します(1〜2日間)

STEP7:重石を外し、平らな所に置いて、表面が乾燥しすぎないように
    酒を塗りながら時折、裏表返しながら干します(1週間程度)

STEP8:網にのせ風通しの良い所で酒を塗りながら、時折裏表返しながら
    干します(1週間程度)

STEP9:好みの固さになったら完成です!

 

 

○自家製 からすみ 作りの楽しみ方

お酒を塗る際に、お好みで焼酎やバーボン、スピリッツ等

塗るお酒を色々と変えると個性が出て、

それぞれオリジナル性のあるからすみをお楽しみいただけるそうです!

お料理がお好きな方は、機会があればぜひ挑戦ください。

 

とはいえ、自分で作るのはちょっと...という方には

ぜひ当店にお気軽に食べにいらしてください。

 

料理人が手間暇をかけて、丁寧に作っている

当店でしか食べられない「自家製 からすみ」は

果たしてどんなお酒を使用しているでしょうか?

気になる方はぜひ、うおまんGEMS新橋店へ遊びにいらしてください。